News

最新情報

【結婚式を本気で語れる理由】~萬屋本店コンシェルジュ 千葉建二~

  • Category : イベント
  • 2017.11.12

こんにちは。

おもてなし係の松本です。

 

今年も残りわずか、年内も二カ月となりました。

大学三年生もいよいよ来年は四年生となり、そろそろ就職活動へのスイッチを入れる

タイミングに来ていると思います。

 

どの業界に自分は就職したいのか、

まずは企業を知る為に夏から本格的に

インターンへ参加されていると思いますが、

当社でもいくつかのコンテンツに分けて、

インターンを開催しております。

 

一つのインターンで、

ウェディング業界とは?

ウェディングプランナーの仕事のやりがいとは?

結婚式に参加したことが無い学生さんも多数いらっしゃるからこそ、

その想いを一から丁寧にお答えさせているインターンがございます。

 

今日はそのインターンの講師をご紹介致します。

Daiyuがお贈りしている、感動に溢れる結婚式を創り上げるまでのプロセスや、

お客様の人生観さえも変えてしまうほどの結婚式の価値を、

リクルーターとして、沢山の学生さんへ想いを届けています。

 

 

現在萬屋本店コンシェルジュに籍を置いている千葉建二です。
Daiyuの原点であり、プロデュース部門の世田谷にある虎幻庭ウェディングで、

5年間メインプランナーとして活躍した後、萬屋本店へ。

 

彼がプランナーになったキッカケは自身の結婚式でした。

 

10代の頃から、彼には歌手になるという夢がありました。
その活動をする為に単身上京し活動する中で、多くの人と出会い、東京でも大切な友人が増え、
その中で奥様と出会い、結婚。

 

自身の結婚式の結び。
謝辞の際の新郎父の言葉で、ご自身のお父様からこんな言葉があったそうです。

 

「私の知っているまだ頼りなかった建二が、
こんなにも多くの方々と素晴らしい関係を築いてきたことを知り、親としてとても嬉しく思います。
この結婚式が無ければ、そのことを知ることもできず、いつまでも頼りない息子だと心配していたと思います。
今日皆様にお会いすることが出来て、成長した息子の姿を見ることが出来て本当に嬉しく思い、安心しました。
結婚式を挙げてくれて、有難う。」

 

厳しかったお父様からの言葉。
今までの彼の人生を承認し、一人の大人の男として認めれもらえた瞬間。

 

まさか結婚式でこのような想いを聞く事になるとは、想像もしていなかった事。

結婚式を通して、これだけの事を起こせるんだと感動し、

ウェディングプランナーという仕事に魅了され、

結婚後にプランナーへと転職をしたのです。

 

 

そんな彼だからこそ、感じた価値を嘘偽りなく、心の底からお客様や学生さんへ

結婚式の本質から、起こせる奇跡を本気で伝える事が出来るのだと思います。

 

お客様や結婚式に携わる全ての誰に対しても、

いつも包み込むような優しさで寄り添いながら、

誰にも負けない情熱を持ち合わせた千葉から、

沢山の学生さんへ、メッセージを送り続けて行きたいと思います。

 

インターンの詳細はこちら➡マイナビインターン受付中!