member

志を共にする人と
もてなしをしたい

有言実行とは、
この人のためにある言葉。
あくなき探究心と、愛情を兼ね備える。

クオリティコントロール室
スーパーバイザー
長谷川 久美子

有言実行を生きる人

有言実行という言葉は長谷川のことを言うのではないかと思います。「これをやります」を言ったことは、必ずやる。やり遂げるまでやり切る人。
そのコミットする力や、約束したことを守る力はこれまで出会ってきた人の中でダントツ一番です。それだけ本気だからこそ、全てのリクエストについて、すぐにYesとは決して言わない。そのことをやる意義や意味をよく考え、自分自身に落とし込み、自分の置かれている環境でどのくらいパフォーマンスが発揮できるかを考えている。そして、次に会うときにはやりますと答えてくれる。
そこまでの覚悟を持ってコミットし、絶対にやり遂げてくれると分かるからこそ、全面的に信頼し任せられる。この頼りになる存在がいてくれることで、成し遂げられたことが沢山あります。

関わる人にいつも一生懸命

チームメンバーやお取引パートナーさん、クライアントなど、関わる全ての人に常に一生懸命関わり、どうしたら、その人たちの良さや強みが活かせるかと考えています。その力が発揮できる環境を最大限作ろうと注力している。 顔が曇っているスタッフがいれば、休みの日にランチに連れて行き、話を聞いてあげることや、地方からきて土地勘がないスタッフには、一緒に街を歩き、馴染むための時間をとる。 やってあげているというスタンスは微塵もなく、その人のためになればとただその想いで自分の時間を惜しまず人に投じている。なかなかできることでないこのことは、長谷川の愛情の深さや思いやりの強さゆえだと思います。 そんな彼女がプランナー教育を担ってくれているから、メンバーは安心して前線にいけるんだと思います。

アイディアの先にあるもの

探求する力が強く、知らないことを徹底的に自分自身に取り入れ、ステップアップを図る人。例えば、会場のHPをリニューアルするとき、自分にはWebの知識がないからと断ることはせず、休みの日に学校に通い、学び、他会場のHPも徹底的に研究。短期間でHPを完成させ、結果集客力の高いものに成長させていきました。これだけのウエディングのキャリアを持ちながらも、誰よりも貪欲に今も学び続けている。だからこそ、圧倒的な世界観、面白い捉え方のデザインや表現、海外の建築など、知的好奇心が刺激され、わくわくしてアイディアが溢れるような、そんな機会を沢山共有していきたい。どんなアイディアが浮かび、長谷川が具現化していくのか、その先にあるものを見てみたい。

常に進化していける

信念を決してぶらさない長谷川。
誰よりもお客様に最高のものを!と願っているからこそ、常に進化していける。ここまでやれば良いという妥協がないから、メンバーがお客様本位に立ち、新しいことを創り出していくことが会社の社風になっています。 長谷川がいれば、決して慢性化することなく、これからも最高のものを追求していけるチームが作れ、お客様に感動を贈っていけるんじゃないかと思います。 そのことで、ナシ婚のように結婚式をやる意義が見つからない人にもその価値が届き、人生の節目となる結婚式が増えていくと信じています。

長谷川 久美子

ユニマット系列にてプランナー技術を習得した後、神奈川県にあるリストランテ フィオーレにマネージャーとして就任。施行件数20件を70件まで向上させ、営業利益率20%を生み出す。2013年Daiyuに入社。スーパーバイザーとしてプランナーの教育システムの構築とステージアップ教育や商品開発を担う。また虎幻庭のマネジメントを行い、今期過去最高の業績を作り出している。スタッフ一人一人の得意分野を引き出しチームを達成に導き出すマネジメント技術と、会場の強みを生かしたコンセプトメイキングと会場撮影によるブランディングの構築が得意分野。