News

最新情報

第三回「学生とつくる結婚式」参加学生のみなさんへ!

  • Category : イベント
  • 2017.09.01

こんにちは。
「学生とつくる結婚式」事務局の飯田です 。

第三回「学生とつくる結婚式」いよいよ来週月曜日に迫ってまいりました。
二日間のインターンがどのような雰囲気なのか、

今日はその様子を少しだけご紹介しようと思います。
参加される学生のみなさん、当日をイメージしてみてくださいね!

 

インターンとはいえ、「学生とつくる結婚式」でつくるのは本物の結婚式です。

 

学生のみなさんが新郎新婦にカウンセリングし、グループごとに

お二人の思いを形にできるような結婚式のテーマを考え、

コラージュシート(イメージ相関図)をつくっていきます。

 

 

 

前回選ばれたチームのテーマシートはこちら。↓↓↓

 

 

カウンセリングでお二人から聞き出した言葉をキーワードに

テーマ(映画のタイトルのようなもの)を決め、

そのテーマから、衣装や装花、BGMなどの内容を決めていくのがポイントです。

 

チームごとにプレゼンを行い、参加学生、各セクションのプロ、

さらに主役の新郎新婦までもが参加し、全員が投票してテーマが決まります。

 

その後、選ばれたチームのテーマに合わせて、つぎはセクションごとに分かれて

それぞれの仕事をしていきます。
例えば、装花セクション。

 

 

第2回の新郎新婦は、萬屋の世界観を気に入ってくださっていたお二人でした。

6月ということもあり、紫陽花をメインに使い

会場の雰囲気に合ったコーディネートを実現しました。

装飾のイメージ、製作もすべて学生の皆さんによる力作です。
テーマカラーのえんじ色のお花も取り入れました。
装花セクションは会場の雰囲気をつくりあげるやりがいのある部門。
今回はどんな会場になるのか楽しみです!

 

 

カメラセクションは、実際にプロが使っているカメラ機材の使い方を

一からレクチャーしてもらいます。
さらに学生のみなさん自身で構図を考え、

当日は実際に撮ることができます。
こちらが一眼レフを初めて触った学生が撮った写真です。

 

 

この写真を撮った学生は、自分の思い描くイメージを形にできたことが

嬉しかったと聞かせてくれました。
カメラセクションのみなさん、ぜひ記憶に残る作品を目指して

いろんな構図にチャレンジしてみてくださいね!

 

 

2日目からは、自分たちの手で結婚式をつくるプロの証として、

学生のみなさんはロゼットを付けて本番に臨みます。

 

 

セクションごとに色が違い、お互いの仕事を意識しながら本番に向かいます。
身も引き締まりますが、テンションもあがります!

 

 

直前まで練習やリハーサル、準備を入念に重ねて、本番に向かいます。

 

新郎新婦のお二人と円陣を組み、結婚式が成功するよう気持ちをひとつにして、

それぞれの仕事を全うします。

 

 

皆さんにはどんな2日間が待っているのでしょうか。
全てのセクションの一人一人が重要な役割を担い、

新郎新婦のために、お二人にとっての最高の一日をめざしてつくられる

チームウエディング。
ぜひ、チーム一丸となって、素敵な結婚式を実現させましょう。
当日、みなさんに会えるのを楽しみにしています。

 

『学生とつくる結婚式』事務局の飯田でした。

次回は、第3回の報告をお楽しみに。