2019年「ONE TEAM]忘年会

毎年続いている忘年会

ものまね
ピアノの生演奏
寸劇
カラオケ歌合戦
クイズ大会と
毎年、スタッフが企画し、
日頃お世話になっているパートナーさんを労う機会。

ですが、、、
今年は
2019年忘年会のテーマは「ONE TEAM」
今年の余興は「合唱」
企画時にちょうど息子の合唱コンクールがあり
中学生たちの歌声に涙したことから
今年はこれだ!と決定笑

地震や台風など
島国だから自然災害あることは仕方ない。
その事から学んだ1年でもありました。

そんな時、頼りになるのが
いつもパートナーの皆さん
まさに「oen team」を感じた出来事を
合唱という一つに奏でる事で
1人じゃ成し遂げられないことも
1人1人が力を合わせることで出来ることが
沢山有りふれ
チームが一つになることの、
大切さを感じてもらいたく
皆さんでもらい歌い上げてもらいました

その歌声は
本当に素晴らしく
大人が本気出したらすごいんだぞ!と
息子に見せたかった(笑)

いつも変わった余興に本気で
お付き合い下さる
親愛なる皆様!
ありがとうござました!

一緒の席になった皆様と!
ヘアメイク冬澤さん 渕上ファインズ 渕上社長 
ラヴィフェクトリー テッシ‐とスギちゃん 
司会長谷部さん Daiyu人事のなっちゃん
572F1D81-218B-4CEC-ABAE-6B589560C051

オープニングアクトを務めてくれたのは
20代と30歳メンバー
E180A9FA-46AC-45B5-ACCD-FDD59A20ED4C

そして集まって下さった方々での
集合写真
86C7EA8D-76CA-4F89-B80D-D763E63801B5

2020年は
「生生堂堂」の年へ

調和のとれた美しいウェディングの為に

先日 第6回 Daiyu seeを開催しました。
10ヶ月間、現場で一緒に働く仲間との研修です。
目的は「自分が源泉」のもと
互いの企業の理念を理解しながら
商品の魅力や価値を再認識すること。

8D19AF50-8B90-4C18-9600-608BAF1272F3

Daiyuはこだわりが強い企業です。

取り扱っているものが失敗出来ない究極のサーヴィスだと言うことはもちろんのこと、
ただ結婚式のご予約を頂いて、無事に当日を迎えて終わりではなく、
お客様の人生の節目に帰って来て、
節目を共に祝える。

その事を作る事は
そう簡単なことではないからこそ、
細部に渡り、
こだわり尽くすのです。

私達には創りたい結果、
起こしたい未来が明確にあればあるほど
辛い道のりでもそこに行き着くまで
手を緩めず、貫き通す。

それには
企業と理念の共鳴が必要になります。

お客様満足の追求課題、
お客様がお支払い頂く金額以上の
喜んで頂く課題に貪欲に追求する企業や
チームでいたい
相互に深い理解がなければ課題にも
立ち向かえない、そんなことも思います。
4C4DA845-CC0B-4F90-AA5C-E603564CC2F7
力を合わせ、起こしたい結果を創る
あまり計算高くなく
目的のためだけに合理的に行うのではなく、
力を合わせるその過程において起きる事柄も受け止め、軌道修正をしていき
賛同する仲間を増やしながら、
結果をすることを望む
B4F72C69-3AC7-4E63-8195-D6A62F0BFD0A

9DB8296F-B363-4C43-B971-A16933ED6A88
そんな事を情熱的に行っていると
パートナーさんから
Daiyuさんの会場は1番やり甲斐がある。
など
色んな提携会場がある中で
ここDaiyuで働きたい、ここがいい!
言ってもらえ、
パートナーさんが自分の餅は餅屋で
力を発揮してもらうために
私たちは心を育む。

お客様に心寄せながら
チームウェディング。
それは全てにおいて
絶妙な調和のとれたウェディング。

30FE768B-5906-49F7-9745-0794448A32E8

04DDFA4B-F4CE-48C5-A8F6-547AF8A5795B

最近、涙腺がゆるゆるで困ります

最近、涙腺がゆるゆるで困ります。

それは「企業として嬉しい」が
続いているからです。
じんわり1人で感動していると目が自然とジワーと熱くなることが度々あります。

昨日は来年度の新卒メンバーの
最終面接がありました。

いつもならインターンの時に何度か会う機会があるのに、今回ばかりはいたずらにか
一度も会うことなく、最終面接へ。

その子自身が優秀であっても
会社の根幹である理念の共鳴がとにかく重要だと考えています。

企業として個々の個性を大事にしながら
理念は金太郎飴のように
スタッフの誰に会っても
相手側の印象が同じように感じてもらえるようにするのがDaiyuの強みであり特性。

そして、、、
最終面接の結果は
まさに金の卵との出会いでした

理念と彼がやっていきたい事が一致。
面接のために練習して話している不自然さはなく
心から身体から力強く伝えてくれることに
惹かれました。
純真な心
誠実な人間性
理念にまっすぐ共感する素晴らしい人財で
来年の4月からDaiyuの一員になります。

その内定を出す裏では
人事のなっちゃん(元萬屋本店の新婦様)
から素晴らしい人材と
くどくど情報共有を受けてましたが、
やっぱり自分の目で確認したい。
そしてスタッフ全員からも
「絶対採用させてくれ〜」との圧が凄い。(笑)
Daiyuと初めてあった日からの彼の頑張りを
メンバーはみんな知っているから
みんなも熱が入る。

そして、今年の新卒1年生が
3次面接のあとに彼に電話してくれ
彼に関わって献身的なサポートを
してくれたことを面接中に聞いて
そこでもウルウル。

面接が終わり
事務所に彼と一緒に連れて戻ると
みんなが立ち上がって彼に拍手を送った。

なっちゃんは涙まで流して喜んだ。

彼がこの会社でどんなミッション実現したいのかを話すとウルウルするメンバーを見て
また私がウルウル。

FECB3515-223A-4DD4-84A3-F8F29260F566
チームが日々進化して
いい結果が残せる事。

みんなでもてなしをし
みんなで感動を贈ること
が出来ていることが
心底、普通ではなく
高いマインドがないと
実現する難しさを知っているからこそ
今をしっかり承認して前に進む。

そして新しいプロジェクトが
少しずつ進む中で
企業として、組織として
進化していることが
「企業としての嬉しいこと」を
身に染みて感じる日々です。

cafa 「charamari」オープン

こんにちは。
昨年の末に鎌倉 長谷に
「charamari」という
アンティークフラワーとカフェを
オープン致しました。

C4645B1F-30AD-4D0B-B2F1-49A76439EFD6
もっと身近にお客様を感じたい。
もっと気軽に帰ってこれる場所を作りたい
スタッフ、パートナーの
働いているメンバーの憩いの場であり、
活力になる食事を提供したいと言う思いです。
DA1C3ACD-454D-425F-A2FE-8C13CF35FE7C

6D4C2B06-A752-4BB3-8502-F453B7E9FF2B

B3ABB5D3-46C9-4126-A25D-AC5961A3786F
始めてみると多くの発見や初体験することばかり。
鎌倉に本社を構えて5年。
本当の意味で鎌倉の土地の特徴を
理解してなかったように思います。

当たり前ではありますが、
季節、気温、天気によって大きく
お客様の入り具合や、
求められるものがある全然違う。
それが鎌倉ならその振り幅が大きく違うことを身をもって体験が出来ています。

それは私にとって大きな収穫となりました。

9887F699-9857-4181-BFF0-01DEA3F3DB4F

7D15A4B5-45C4-4F62-A05C-E742D9B7831B

6A015B5C-A7A7-47D8-A8B7-FB9F60D2714E
是非お時間ある時に
charamariへ遊びにいらしてください。

2回目のコアの会

おかげさまで
先日の8日に萬屋本店がオープンして2周年を迎えました。
まだまだ2年という期間ですが
多くのお客様に恵まれました。

毎年GWは感謝祭と銘打って
萬屋本店からの感謝を伝える会を行っている中に、歴代Daiyuで結婚式をされたお客様とOBOG会を開催しました。
3FA35B13-583F-4E24-8A36-A0FDB7D193C8
結婚式を挙げた会場が違くても
萬屋本店に来たら皆さん
「ただいまー」って来ちゃうんだよねと。
きっと場所じゃなくて
人に私達は帰って来てるんだね。
と話してくれました。

会は4時間にも渡り大盛り上がり!
F1E2EDE4-8208-40BD-BA98-C42B9BD1FAA1

スタッフ紹介も盛り上がり
7FCA22F6-4346-475E-A294-758747BD9053

最終面接を控える学生メンバーに
拍手して応援してくれる皆さん
D28844F5-AF46-473A-911D-BA40828C2A77

スタッフと共に約5年前担当したお客様がSNSに載せてくれたコメントが印象的だったのでお借りして掲載させてもらいます。
93CE2C4B-9854-4FEC-B434-AF643D6E57DD
「結婚披露宴をした虎幻庭がなくなって
寂しいと思ったけど、
鎌倉長谷に来ればおかえりなさいと
言ってくれる人がいて
ココロはあたたまる。
帰ってこれる場所を作ってもらって、
こころよくいつも待っててくれて
本当に有難いです。
親のように我々を
見守ってくれていることに
感謝します。」

来てくれたOBOGは
うちの裏の裏→表か?を知る人ばかり。
46CD76B2-C965-4310-9FB0-D13B27F1EA40
古いコアメンバー

3A32470D-CBB1-4FA8-AD41-C65B4C0FB9D8
濱田家で担当させて頂いたご夫婦。
毎年、キッズフェスタに
参加してくれてるそうくん!

会社やこのウェディングを10年続けることを思ってもみなかったけど
こんなに素晴らしいお客様に恵まれ
10年続ける事がで来たんだなぁと
じーんと実感

これからも貫きます。
私らしく。
私たちしか出来ないこと

Daiyuが10年続いた理由を聞いたらこんな風に書いてくれたまいちゃん!
6DACFDE6-896A-481B-A5C1-3CC55201098B

夢を共に形にして来た渕上ファインズの藤枝さん

FB53C635-F250-4B54-819E-31EDB9A30C90

沢山の思い出と夢を共に形にしてきた渕上ファインズの藤枝さん。

渕上ファインズさんが東京進出のとき
その仕事を担ったのが彼女。

萬屋本店がまだ
話にもなってない頃、
広尾店オープン前に何年振りに連絡くれたことから、物語が紡がれていきました。

萬屋本店の話が決まって
再び、仕事をするようになり
色んなことがありました。
沢山笑い、買い付けの同行や、だめだめな機械的なロールプレイング、こだわりが強い私からの無理難題に悩み、形に出来た時には共に喜び、
いつもストレートに伝えるフィードバックも受け止め、前進していく彼女ですが、
渕上ファインズの中で自分が作ったチームが最優秀賞をとったときには
本当に2人で喜び合い、
成し遂げられた達成感を味わえたことがありました。

いつまでもお客様の最前線に立ち
一緒にこの事業を出来る戦友の素晴らしい写真が撮れたのでここでご紹介でした。

#オーセンティック
#渕上ファインズ
#22年選手
#藤枝さん

パートナー企業と行う リーダーシップ研修

今年は色々な方からのリクエストにお応えするして
2年振りにリーダーシップを身に付けていき、お客様本位に立ち、豊かな組織土壌を作るDaiyu see 第四期を開催致しました。

そして先日Daiyu seeの第3回目を行い
基調講演として「自分が源泉」の著者 鈴木博先生、ひろさんを迎えて行い、沢山の笑顔が生まれました。
私にとり、ひろさんは経営の父。
そのヒロさんから、素晴らしいスタッフで感動したと言ってもらえて、自慢の我が子と思えるメンバーを褒めてもらえ本当に嬉しく思いました。

特に印象に残っだ言葉がメンバーから
Daiyu seeは自分にとり、秘密基地です。
ここに来ると行くべき所が見つかり、1ヶ月の糧になります。

というシェアがありました。
本当、本当に嬉しかったです。
私にとり、仲間は財産。
愛して行きます!

ヒロさん、ありがとうございました!

F8804F07-614B-44E2-B971-A933CBC0CE66

4CC24A44-2F22-43AD-909A-C7F6D37B9303

AEF5FD2B-5B28-48A4-84B6-579BDE924C12

F43ED520-A85A-4F16-A66A-1F8849B4C18D

D4E38E63-8258-4626-B175-3E9CA5EBA792

9A7FADF8-402C-476C-8F8A-9FCE66DB7F59

ブランディング撮影を行いました!

最近はこの仕事が主な活躍の場になっている私。
新しいものを生むのは動力も大変かかるけど
アドレナリンが止まらない。

今回はホームページでプラスアルファーでお見せできる写真に特化して
創り込みました
もっともっと萬屋本店の魅力がお客様に届きますように

關ャ螻倶サ穂ク翫¢繧・01_MG_5544502

關ャ螻倶サ穂ク翫¢繧・01_MG_6402514

關ャ螻倶サ穂ク翫¢繧・01_MG_6171508

關ャ螻倶サ穂ク翫¢繧・01_MG_6114505

03bw_MG_5668-1501

02_MG_6289491

02_MG_6335493

0・点MG_6048518

Daiyu オリジナルドレスの完成

4月から始まったDaiyuだけのオリジナルドレス制作
渕上ファインズさんの中でも新しい試みで
イタリアにて女性アパレルで活躍していた宮沢さんを新しくデザイナーとして
社に迎えての新プロジェクトが萬屋本店・KAMAKURA WEDDINGのオリジナルドレス制作でした
宮沢さんは女性の普段着はあるけどウェディングドレスのデザインは初めて。
06F64930-29B4-4644-AE85-A8CEF92D2E1F
9C812683-C4DE-40CC-81FB-1D4EA06E88D9
B6491348-7B7A-4B07-A84E-7F6AEC61234C
最初は私たちの会話のウェディングの専門用語にも苦労されている様子が伺えましたが
逆にこのオリジナルドレスが業界内で起きている
「売れる」ドレスと言う概念を全く考えないアイディアが豊富なデザイナーさん。

コンセプトの強いこだわりを持つDaiyuなだけに
ドレスコンセプトのブリーフィングを丹念に行いました。

どのように花嫁さんたちに着てほしいか
どうして萬屋本店は人気となる愛されドレスのご予約が集中するのか?
など話すことは盛りだくさん

まずこのプロジェクトの発起人。
それはロンドンパリの買い付け 京都の買い付けなど
一緒に萬屋本店を立ち上げくれた渕上ファインズの藤枝さん
2月の京都の着物買い付けに一緒に行った際、
何万着とある着物を見て無垢(衣装の買い付け)の私が感じたのは
「トレンドに左右されて、お客様に本当に着てもらいたい着物が ほぼなかったこと。」
着物は日本古来のものなのに
現代版のトレンドに受ける柄や
安価対応の生地、軽さなどが重視され
大事なものがすべてそぎ落とせれて
ビジネスとして「着物」がそこには存在していました

その時私が感じたのは
半年に1回、トレンドが変わるからということで着物やドレスの買い付けをする仕組みから、
買い付けしなくていいからお客様の愛されるドレスを生み出すことをしようと想いを
藤枝さんに熱弁するとすぐさま
2つのプロジェクトがスタートします。

それがリブランディングとオリジナルドレスの制作です

オリジナルドレスは
インポートものになるとサイズ展開がなく
細いけどお胸がふくよかだったり
身長が足りなかったりなど
着たくても着れないために
そして弊社が想う「女性でいることを楽しく感じるために作製しました」

本当にかわいいドレスとは何か?

沢山のものに囲まれる今
色々なものや存在が多用化してきて
選ぶのに苦悩する今
私は女性のコンプレックスを個性として身に纏うように
3つの首を出すようにしました
それは鎖骨が綺麗に見える首
手首・足首です

それを見せることで
体形をカバーしながら綺麗に着こなせ
挙式、披露宴中にもおもてなしに意識を最大限向けるように
着心地のいいウェディングドレスを希望しました
ドレスのデザインは3種類
アンティークは北イタリアからの生地をふんだんに使用し
大正ロマンの貴婦人をイメージして創り
特にウェストのあたりのタックの出し方を工夫しています
2着目は天真爛漫
気取らず、会場内を歩き回れるウェディングドレスを創りたく
ミモレだけにお気に入りのパンプスを合わせることで
個性も引き立つようにしました
二の腕なども気になる方にもケープで透け感を演出して
女性らしいウェストラインも非常に綺麗に見える1着になっています。

3着目はフェミニン
社内で一番人気のフェミニンは
お気に入りのパンプスがチラ見えする可愛さがあり
トレーンの長さも特徴で、トップスのフワフワの生地も思わず触ってみたくなるような
生地を使用しています

アンティーク
02_MG_5849487

02_MG_5824486

フェミニン

關ャ螻倶サ穂ク翫¢繧・01_MG_5888503

02_MG_5961490

天真爛漫

02_MG_5734523

02_MG_5594521

です。

多くの方に長く愛されますように。

社員旅行で上海へ

IMG_6193

旅行の記録

IMG_6181

IMG_6152

IMG_6149

IMG_6114
会社の駒にならず
一人一人が意思ある小型ボートに。

それは自分の意思で進むこと。
会社が何をしてあげるんじゃなく
小型ボートが集まってどこに行き、何ができるか?

みんなが共鳴するのが理念であれば
基本選択は委ねる。
NOが言える間柄であり、
YESの時に最大限のサポートをする。

今回は私が行った、食べた買ったおすすめの場所へみんなを全員連れて行った。
行くところに何かしらを感じる。
強制ではなく、招待だ。

みんなは自分の意思がないわけではなく
居心地がいいそれを選択する。

そんな会社になったし
これからもこの濃度のまま
会社は進化し、ゆっくりと共鳴の濃度と規模を大きくしていく。
大前提こんな代表だから
そのことしか出来ないことを
自分が理解する。