最近、涙腺がゆるゆるで困ります

最近、涙腺がゆるゆるで困ります。

それは「企業として嬉しい」が
続いているからです。
じんわり1人で感動していると目が自然とジワーと熱くなることが度々あります。

昨日は来年度の新卒メンバーの
最終面接がありました。

いつもならインターンの時に何度か会う機会があるのに、今回ばかりはいたずらにか
一度も会うことなく、最終面接へ。

その子自身が優秀であっても
会社の根幹である理念の共鳴がとにかく重要だと考えています。

企業として個々の個性を大事にしながら
理念は金太郎飴のように
スタッフの誰に会っても
相手側の印象が同じように感じてもらえるようにするのがDaiyuの強みであり特性。

そして、、、
最終面接の結果は
まさに金の卵との出会いでした

理念と彼がやっていきたい事が一致。
面接のために練習して話している不自然さはなく
心から身体から力強く伝えてくれることに
惹かれました。
純真な心
誠実な人間性
理念にまっすぐ共感する素晴らしい人財で
来年の4月からDaiyuの一員になります。

その内定を出す裏では
人事のなっちゃん(元萬屋本店の新婦様)
から素晴らしい人材と
くどくど情報共有を受けてましたが、
やっぱり自分の目で確認したい。
そしてスタッフ全員からも
「絶対採用させてくれ〜」との圧が凄い。(笑)
Daiyuと初めてあった日からの彼の頑張りを
メンバーはみんな知っているから
みんなも熱が入る。

そして、今年の新卒1年生が
3次面接のあとに彼に電話してくれ
彼に関わって献身的なサポートを
してくれたことを面接中に聞いて
そこでもウルウル。

面接が終わり
事務所に彼と一緒に連れて戻ると
みんなが立ち上がって彼に拍手を送った。

なっちゃんは涙まで流して喜んだ。

彼がこの会社でどんなミッション実現したいのかを話すとウルウルするメンバーを見て
また私がウルウル。

FECB3515-223A-4DD4-84A3-F8F29260F566
チームが日々進化して
いい結果が残せる事。

みんなでもてなしをし
みんなで感動を贈ること
が出来ていることが
心底、普通ではなく
高いマインドがないと
実現する難しさを知っているからこそ
今をしっかり承認して前に進む。

そして新しいプロジェクトが
少しずつ進む中で
企業として、組織として
進化していることが
「企業としての嬉しいこと」を
身に染みて感じる日々です。